So-net無料ブログ作成
検索選択

浦和・闘莉王、バーレーン戦での代表復帰を熱望 中国戦について「俺ならやり返していた」

浦和DF田中マルクス闘莉王(26)が、バーレーン戦での代表復帰を熱望した。
左太もも負傷の影響で東アジア選手権招集を見送られたが「体のキレは戻った。
元々そんなに(足は)悪くないし、中国に行ってもよかった。
岡田さんが指名してくれるように頑張りたい」と語った。
真っ黒に日焼けし、グアム合宿の充実ぶりを伺わせたが「代表帰ってきたの?」と、3時間前に帰国した代表が気になる様子。
中国戦で同僚のMF鈴木が乱闘寸前になったことにも触れ「俺ならやり返していたと想像できる。
仲間を助けられなかった」と、その場にいなかったことを悔いた。
岡田ジャパンでは練習に出たことはないが「力になれるように。
アウェーの方が楽しめるようになっている」と早くも闘志のオーラを出していた。
ソース�
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20080225-OHT1T00097.htmグアム合宿から帰国した闘莉�
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/02/25/images/KFullNormal20080225061_l.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。