So-net無料ブログ作成
検索選択

安田理大に安息の日々はない!帰国後G大阪でミネイロとポジション争いへ 代表の過密日程にも「ハードな方が幸せ」

代表でもG大阪でも左サイドは譲らん!DF安田理大(20)らG大阪の日本代表勢が24日、関西空港着の航空機で帰国。
V逸の東アジア選手権で代表デビューを飾った安田がポジション死守へ全開アピールを誓った。
自信を深めて帰ってきた安田に安息の日々は存在しない。
「確実にプラスになりました。
Jリーグで結果を出したら代表も見えてくる。
チームでしっかりスタメンで出られるようにしたい」。
Jで結果を出す前に、所属チームで激しいポジション争いも待っている。
パンパシフィック選手権で初代王者に輝いたG大阪の左サイドを務めたのは新加入のDFミネイロ。
携帯電話でパンパシの結果を気にしていた安田は「ミネイロには負けないようにしたい」と表情を引き締めた。
3月26日にはW杯アジア3次予選のバーレーン戦、同27日は五輪代表のアンゴラ代表戦が控えている。
五輪代表での招集が有力だが、今後の過密日程には「ハードな方が幸せ」と、どこまでもどん欲だ。
20日の中国戦で痛めた右脇腹は「もう大丈夫」ときっぱり。
27日のチーム合流から戦いが始まる。
ソース�
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200802/25/socc207890.html依頼ありまし�
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1203740901/207


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。